会社情報

社長メッセージ

100年続く
会社を目指して

1986年、東横INNは東京蒲田に第一号店を開業しました。創業以来、「清潔・安心・値ごろ感」をコンセプトにビジネスホテルのスタンダードを築いてきたと自負しております。今やビジネスホテル業界も成熟期に入り、お客さまのさまざまなご利用目的やニーズに対応するべく、多種多様なホテルがサービスを競う時代になりました。コロナ禍でビジネスパーソンの働き方が変化したことも、私たちの業界には大きなインパクトでした。スタンダードとは永久ではなく、環境や時代とともに変化します。私は昨年、社長就任10年を機に、会社のサステナブルな成長に向けてリブランディングを宣言しました。これまでご愛顧いただいた東横INN品質を維持しつつ、「安心」に加え「進化」をご提供し、お客さまのファーストチョイスであり続けたいと考えています。

リブランディングの方向性は、全スタッフにも好意的に受け入れられたと感じています。商売とは、お客さまにとって価値のあるものを提供することであり、その商売を楽しむことが私たちの基本です。「東横INN体験を感動レベルへ」を合言葉に、これまで培ってきた現場力をより一層高めてまいります。

そのためにも、社員が成長企業の一員であるというやりがいとプライドを持って働ける会社、働き手から選ばれる会社づくりに力を入れています。おかげさまを持ちまして、東横INNは日本一の客室数を有するホテルチェーンになりました。この成長は、地域社会にも支えられていると心から感謝しています。東横INNの基本スタイルは土地のオーナー様にホテルを建てていただき、当社が一棟を借り上げ運営する方式で、そのオーナー様の力を借りながら徐々に地元に根付いていきます。また、館内にレストランや宴会場を持たないため、宿泊のお客さまは近隣の飲食店を利用されます。支配人やスタッフを地元から採用することで雇用も創出しています。今後は地域の特性・良さを積極的に表現し、地域社会とwin-winな関係をさらに深めてまいります。

お客さまからも社員からも社会からも選ばれ、100年続く会社を目指し着実に歩んでまいります。

代表執行役社長

黒田 麻衣子

コーポレートパーパス

(東横イングループの企業使命)

あらゆる人の移動を応援する
基地となる

経営理念

経営理念

行動指針

東横イン企業行動指針
東横インWAY

東横インの社員は、「商売を楽しみ」、
お客さまの「出発、START」を応援します

S

Smile & Shine

ホテルと自分を磨き、最高の笑顔で「行ってらっしゃい」

T

Teamwork

“チーム東横イン”で一致団結。
おもてなし力を最大化しよう

A

Action

「気づき」を大切にどんどんチャレンジ

R

Relationship

地域社会とは共存共栄。
Win-Winな関係を築こう

T

Towards the future

地球の未来を考えたホテルづくりをしよう

会社概要

2023年3月末日現在

会社名
株式会社 東横イン
事業内容
ビジネスホテルの運営
本社
〒144-0054 
東京都大田区新蒲田1−7−4
TEL.03-5703-1045
代表者
代表執行役社長 
黒田 麻衣子
設立
1986年(昭和61年)1月23日
資本金
5千万円
 
売上高
807億円(2023年3月期)
決算日
3月31日
社員数
15,878人
(パートタイム従業員含む)
主要取引銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社みずほ銀行
株式会社関西みらい銀行
株式会社東京スター銀行
株式会社三菱UFJ銀行
株式会社りそな銀行
株式会社静岡銀行
株式会社九州リースサービス
株式会社きらぼし銀行
株式会社東日本銀行

アクセス

JR京浜東北線・東急池上線・東急多摩川線
「蒲田駅」南口より徒歩約6分

役員一覧

2024年5月現在

取締役

取締役
黒田 麻衣子
取締役
川田 知恵子
取締役
小林 和弘
取締役
志村 哲
取締役
志賀 こず江
(川崎汽船株式会社 社外取締役)
取締役
安藤 隆春
(三井住友海上火災保険株式会社 顧問)
取締役
蓑田 秀策
(一般財団法人 100 万人のクラシックライブ 代表理事)
取締役
落合 昭
(株式会社ユニマットライフ 代表取締役社長)
取締役
前田 勇人
(株式会社JR博多シティ 代表取締役社長執行役員)

執行役

代表執行役社長
黒田 麻衣子
執行役
川田 知恵子
執行役
志村 哲
執行役
中澤 千代子
執行役
高山 敦彦
執行役
阿部 正敏
執行役
黒川 久美子
執行役
松岡 好美
執行役
洪 志銘
執行役
西田 麗菜
執行役
小林 和弘
執行役
中崎 拓真
執行役
橋本 環