環境への取り組み
会社情報トップ東横INNの取り組み > 環境への取り組み
 
会社概要 ごあいさつ 役員一覧 沿革 東横INNの取り組み ユニバーサルデザインへの取り組み コーポレートガバナンスとコンプライアンスへの取り組み 環境への取り組み ISOへの取り組み 社会貢献活動 地域産業活性化支援 海外学生インターンシッププログラム受入活動 当ホテルの特徴 営業報告書 関連会社  

環境への取り組み

広がれ エコの輪 エコ心
エコ

どんな方にも気持ちよく安心して利用してもらえるホテルを目指すと同時に「お客様は泊まるだけで環境保全にも貢献していることになる」のが理想です。

東横INNは、備品の調達やホテル内施設の設計において、環境負荷低減のためのいろいろな取り組みをしています。


地球温暖化対策

店舗の照明の節電・節約、空調機器の定期的な清掃など、地球温暖化対策に取り組んでいます。都の条例第8条の24第1項に基づき、弊社の「地球温暖化対策報告書」を公表します。
>>東京都環境局「地球温暖化対策報告書」のサイト

温度計

温度計は、室内温度をお客様が体感するのではなく、目視で確認してもらい、それが省エネにつながることを期待し導入しています。
直径12cmのシンプルで目に留まりやすいデザインになっています。
温度計

テレビ

環境に配慮した再生液晶パネルを使用したテレビを導入しています。
(※一部客室を除く)
テレビ

ウォッシュタイプのスリッパ

スリッパは紙製ではなく布製で、都度洗いたての清潔なスリッパをご用意しております。 洗って使えるタイプのものを採用することにより貴重な資源の消費を抑え、リサイクル作業の省略化を図っています。
スリッパ

トイレ

トイレの洗浄水は、シャワーで使った水をろ過して再利用できる仕組みを取り入れています(※一部店舗を除く)。 また、ロビーの共用トイレは人感センサーで照明の電源を管理することにより、電力消費の軽減を図っています。
スリッパ

シャンプー・リンス・ボディーソープのディスペンサー

シャンプー・リンス・ボディソープは詰め替えタイプを使用しています。 個別のケースで管理せず、ディスペンサー方式にすることで、容器の無駄使いを防ぎゴミを出さない取り組みをしています。
洗剤ディスペンサ

割り箸からエコ箸へ

今まで朝食で使われていた割り箸を、繰り返し使える樹脂製の箸に切り替えました。 リユースできる箸にすることで、ゴミの削減、森林保護に有効であると考えています。
エコ箸

連泊ECOプラン

お客様のご協力により、環境負荷が低減される「連泊ECOプラン」を日本国内のホテル全店で実施しています。
詳細はこちら
エコ箸
東横INN